商標登録


商標登録を受けるためには・・・


商標登録を受けるためには、法律で定められた要件を満たしている必要があります。

① 自己の業務に係る商品・役務について使用する商標であること(3条1項柱書)。

② 商標の本質的機能に関する一般的登録要件を満たしていること(3条1項各号)。

例えば、その商品・役務の普通名称を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標は、識別力がないものとして登録を受けることができません(1号)。
その他にも、その商品・役務について慣用されている商標は、識別力がないものとして登録を受けることができません(2号)。

③ 公益・私益的観点から具体的登録要件を満たしていること(4条1項各号)。

例えば、先の出願に係る他人の登録商標と同一・類似の商標であって、指定商品・役務が同一・類似のものに使用するものは、登録を受けることができません(11号)。


商標調査


出願の際は、事前に 商標調査 を行いましょう。




ページのトップへ戻る